Loading

企業情報

ごあいさつ

我が国では、人口減少社会が叫ばれて久しく、特に一部地域を除いた各地方の人口流出や減少にブレーキがかからない状況です。

この大きなトレンドを変えることは容易いことではありませんが、各地方に定住する人口が減少するならば、代わりに交流人口の増加で補う方法が大切な手段の1つ、であると考えています。

地方創生については昨今、政府の強い推進によって各所で取り組みが活発ですが、パムグループでは以前から「観光で日本を元気にする」「東京の一極集中を打開する」「地域に住む人々が、自分の土地に誇りを持てるようにする」という想いで事業を推進しています。
また、経済的効果が広範囲に各産業へ波及する観光レジャー産業の可能性についても早くから期待し、貢献性を高めるべく、事業展開を実施しています。

グループの親会社である株式会社パムは、「自社媒体主義、現地主義、地域特化主義」を掲げ、日本全国の地域・観光資源を観光客にとって良質且つ魅力的な形で企画編集し、旅行商品の予約機能も含めてユーザにお届けするメディア事業を生業としています。
メディア企業としては、価値の高い地域・観光資源が存在すればするほど、観光客に対して有益な多くの観光レジャー情報をお届けできることになります。

株式会社パム・コークリエーションは、「ふるさと共創」をスローガンとして掲げ、組織母体となる株式会社パムの関連会社として、戦略的に機能することを目的としています。株式会社パムが保有するメディアでユーザの皆様に広くあまねくPRし、価値のある消費を喚起して頂くための、魅力的な地域・観光資源をプロデュース、コーディネート、および企画開発していくための地域密着型「観光事業会社」です。そして、観光客、観光事業者および地域事業者、地方行政組織および団体など、あらゆるステークホルダーの皆様にとってのメリット、ベネフィットが並立するよう企画・運用を実施し、その地域・地方をより元気にするための「共創」をコンセプトとしています。

観光・レジャー領域において、価値ある何かを「共創」(コークリエーション)することで、各方面への好影響を及ぼし、各地域・地方での頼られる企業となることを志しています。

代表取締役 林 弘晃

沿革

2013年4月
株式会社パム地域産業研究所 設立
2013年4月
平成25年度沖縄県産業振興基金事業・先進的沖縄県限定ポイント・マイレージ現金化実証事業開始
2013年8月
平成25年度地域中小商業支援事業(地域商業再生事業)・観光客と地域住民の交流施設の整備等(街づくりと映画づくり)開始
2014年6月
平成26年度沖縄県観光物産連携プロデュース人材育成事業開始
2014年11月
平成26年度海外メディア協働型観光物産連携映像コンテンツ制作支援委託業務開始
2015年4月
株式会社パム・コークリエーション へ社名変更
2015年4月
平成27年度沖縄県観光物産連携プロデュース人材育成事業開始
2015年5月
平成27年度沖縄県宿泊サイト活用県産品等消費拡大支援事業開始
2015年6月
平成27年度沖縄観光うとぅいむち旅行券キャンペーン事業「もう一体験キャンペーン事業」開始
2015年10月
食に関する民間プロジェクト造成促進事業~沖縄そばPR最適化事業~開始
2015年12月
文化観光戦略推進事業 沖縄マグネットコンテンツ舞台公演 沖縄文化振興船「Ship of the Ryukyu」 事業開始
2016年1月
平成27年度那覇市観協会公式ホームページNAHANAVIリニューアル制作業務開始

会社概要

社名
株式会社パム・コークリエーション
設立
2013年4月1日
資本金
10,000,000円
役員
代表取締役 林弘晃
取締役 長嶺由成
取締役 相 哲也
取締役 佐原 輝哉
事業内容
・観光・レジャーに関連する調査
・観光集客・販促企画
・多言語および企画支援
・旅行・観光商品の企画開発
・観光企画コンテンツの企画開発
・観光イベントの企画・運営
・観光・レジャー関連の販促コミュニケーションツール企画・制作
・観光・地域振興関連事業の受託推進
沖縄本社
〒900-0015
沖縄県那覇市久茂地2-3-10
RBCメディアセンタービル5F
事務所
〒900-8550
沖縄県那覇市久茂地1丁目7番1号
琉球リース総合ビル3階
TEL:098-860-9072
グループ会社
株式会社パム
株式会社パム・ラボラトリー
株式会社パムローカルメディア
PAGE TOP