Loading

令和2年度 離島オンライン体験サポート事業

R2離島オンライン体験サポート事業

概要

沖縄県離島の事業者を対象に、オンライン体験の商品造成及び販促支援を実施する事業(初年度)。オンライン体験プログラムの販売目標件(人)数5,400件(人)以上を成果目標とする。離島の歴史や文化、自然とのふれあいなど、島の魅力を県内外に伝えることにより、コロナ終息後の離島観光の回復につなげ、離島ならではの観光産業の振興を図ることを目的とする。

課題

「オンライン体験(オンラインツアー)」という言葉が少しずつ知れ渡ってきてはいるものの、実際に体験したことのある事業者やユーザーがまだ少ない状況の中、本事業がスタート。「オンライン体験とは?イメージが出来ない」という事業者も多く、また、Zoom等の会議ツール、PC操作のレクチャーなどからサポートを要することが多々あった。また、GoToキャンペーンで現地が忙しくなったり、緊急事態宣言時にやむなく副業を実施する事業者もおり、商品造成の時間が取りづらくなったケースもあった。

解決策

離島ごとに専属の担当者を設けた上で、離島への直接訪問やテレビ会議などで二人三脚で一から造成をサポート。また、共同企業体である㈱アクティビティジャパンの協力のもと、事業説明会の実施、実際にオンライン体験を販売している事業者による登壇・実演販売、オンライン体験のイメージ動画の共有など、「オンライン体験とは?」をイメージし易い環境を整えた。また、動画や資料を活用したオンライン体験の造成を推奨し、テンプレートとなるスライドも用意することで商品造成のスピード化を図った。

結果

成果目標5,400件(人)に対して、2020年11月1日~2021年3月31日の間に、1,460人(参加費有料:439人・参加費無料1,021人・達成率27.04%)の販売件数だった。本事業では、16離島から合計127事業者が参加し、そのうち、67事業者・80プランがアクティビティ予約サイトに掲載の上、販売まで漕ぎ着けた。また、オンライン体験後の参加者アンケートでは「体験後に離島へ渡航したいと思ったか?」という設問に対して、全体の96.54%の人が「渡航したいと思う」と回答しており、オンライン体験によって離島への渡航意欲を向上させることができることが分かった。

関連記事

  1. OKI Payダウンロードキャンペーン&OKI Payで泊まろう…
  2. もずくコスメプロモーション
  3. うるま感動キャンペーンプロモーション業務
  4. 離島観光・交流促進事業(島あっちぃ) 離島観光・交流促進事業(島あっちぃ)
  5. 南城市観光交通実証調査プロモーション
  6. 令和2年度 Nバス利用促進イベント制作委託業務
  7. 宮古島PR九州福岡市場向けプロモーション
  8. スマイル&サンクスキャンペーン

最新の実績

  1. 離島観光・交流促進事業(島あっちぃ)

タグ

Peach Aviation 様 「旬」県産品消費拡大構築事業共同企業体 うるま市観光物産協会 様 うるま市観光物産協会 様 おきぎんジェーシービー 様 オリエンタルコンサルタンツ 様 オリオンビール株式会社 様 ファミリー企画株式会社 様 フォーモストブルーシール株式会社 様 一般社団法人 うるま市観光物産協会 様 一般社団法人 八重山ビジターズビューロー 様 一般社団法人那覇市観光協会 様 一般財団法人沖縄コンベンションビューロー 様 一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー 企画総務部企画広報課 様 久米島町観光協会 様 伊江島観光協会 様 公益財団法人沖縄県文化振興会 様 南城市役所 様 宮古島観光協会 様 株式会社名護パイン園 様 株式会社国建 様 沖縄DFS 様 沖縄フィルムオフィス 様 沖縄市経済文化部観光振興課 様 沖縄市 経済文化部 観光振興課 様 沖縄市観光振興課 様 沖縄県企画部地域・離島課 様 沖縄県商工労働部ものづくり振興課 様 沖縄県商工労働部産業政策課 様 沖縄県文化観光スポーツ部 観光振興課 様 沖縄県文化観光スポーツ部観光振興課 様 沖縄県文化観光スポーツ部観光整備課 様 沖縄県農林水産部 流通・加工推進課 様 沖縄県酒造組合 様 沖縄観光コンベンションビューロー 様 沖縄銀行 様 石垣市企画部観光文化スポーツ局観光文化課 様 那覇市商工農水課 様 那覇市経済観光部 商工農水課 様 那覇市経済観光部 観光課 様 鹿児島県PR・観光戦略部 観光課国内誘致係 様 鹿児島県内各ホテル 様 鹿児島県観光連盟 様 (株式会社JTB沖縄、株式会社JTB総合研究所、光文堂コミュニケーションズ株式会社 様)
PAGE TOP