Loading

離島観光・交流促進事業(島あっちぃ)

概要

沖縄県民を対象に、県が最大7割を助成して実施する離島のモニターツアー事業。沖縄県の有人離島のうち、18市町村25離島29地域にてツアーを実施し、約3,000名を派遣。本島住民と離島住民との交流を促進すると共に、参加者約3,000名にアンケートに答えてもらい、離島の観光振興に関する意見を収集したうえで、回答結果を分析し、各離島の更なる観光振興に活用した。

課題

①各離島の特色を活かした観光プログラムの造成
②造成したプログラムの自走化
③ガイドのスキルアップ
④離島間の連携強化
⑤県民約3,000名派遣のための集客

解決策

①旅行社と提携し、専門家の観点から魅力的な観光プログラムの造成をサポート
②旅行社やアクティビティ予約サイト運営会社への自走化販売提案
③観光に特化した専門家による直接指導
④各離島のキーマン同士の交流機会創出
⑤県内での効果的な広報展開

結果

①ジャンボツアーズ、エイチ・アイ・エス沖縄、中央ツーリスト、富士ツーリストと提携し、旅行社の監修のもと離島のツアー商品を造成した。
②旅行社やアクティビティ予約サイト運営会社に提案を行い、一部自走化販売を実現した。
③エコガイド、星空ガイド、街歩きガイドのプロを派遣し、ガイド手法の更なるブラッシュアップを実現した。
④離島のコーディネーター用のツアーを実施し、各離島の観光プログラムを学ぶと共に情報交換を行い、離島間の連携強化を促した。
⑤県民20万人超の会員を持つ「ちゅらとく」を主に、琉球エアーコミューターの航空機へのロゴ設置や、県内各地のゆるキャラを活用したPR、県民向けの広報誌への掲載など、効果的な広報活動を行い、最終的には4,982組11,604名の応募が集まった。

関連記事

  1. 沖縄市観光広報業務
  2. なはマグロ市魚PRおよび消費促進事業
  3. 奄美琉球観光交流連携体制構築事業
  4. 沖縄県民向け鹿児島旅行・宿泊促進プロモーション
  5. 琉球泡盛再興プロジェクト補助事業
  6. 混雑する那覇空港のターミナル風景 観光2次交通機能強化事業
  7. ShipoftheRyukyu Ship of the Ryukyuに係るベースプロモーション
  8. うるま市観光商品開発流通促進事業

最新の実績

  1. ShipoftheRyukyu
  2. 混雑する那覇空港のターミナル風景
PAGE TOP